壮大さに圧倒されるペリト・モレノ氷河

Gl.Perito Moreno,Argentina

ロス・グラシアレス国立公園(ペリト・モレノ氷河)

氷河崩落の爆音と美しき”青”に魅せられる 壮大な神秘、ペリト・モレノ氷河

“生きている氷河” ペリト・モレノ氷河

世界自然遺産「ロス・グラシアレス国立公園」のペリト・モレノ氷河は南極、グリーンランドに次いで世界3番目の氷河面積を持つ氷河である。展望台や観光船で簡単に氷河見学ができ、氷河ハイキングも体験できるパタゴニアの人気スポット。氷河は全長35㎞、表面積195㎢、先端部分の幅5㎞、高さ約60m、一日の移動2m(両端でも40㎝)。ペリト・モレノ氷河は独特の透きとおった神秘的な青い光を放ち、現在でも成長と崩落を繰り返す〝生きている氷河〟なのだ。