pralognan_01

SOUTHERNFRENCHALPS PralognanLaVanoise,France

サザンフレンチアルプス プラローニャン・ラ・ヴァノワーズ

フレンチアルプスの秘境で カウベルの音に抱かれて草原を歩く

2018年夏、私はツール・ド・フランス観戦ツアーとフレンチアルプスハイキングで、約1カ月間フランスに滞在していました。その中で最も印象に残ったのがプラローニャンの街です。今回はこの街に焦点を当てて紹介します。

プラローニャン・ラ・ヴァノワーズは、スイス・ジュネーブ空港から南へ約3時間で、標高は約1410m、人口800人ほどの街です。夏はハイキング、冬はスキーという通年リゾートとして賑わい、街にはホテルやスポーツショップ、ギフトショップが立ち並びます。ちなみに「プラローニャン」とは、フランス語の方言で「草原」の意味で「プラローニャン・ラ・ヴァノワーズ」は「ヴァノワーズ国立公園の草原」。有名なスキーエリア、ヴァルディゼールとトロアヴァレーのちょうど間の谷に位置する街と言えば、スキーヤーにはピンとくるかもしれません。