海岸から近くて夏でも雪が降るマルティアル氷河のハイキング

Ushuaia,Argentina

ディエラ・デル・フエゴ国立公園

世界最南端の街ウシュアイア

ブエノスアイレスから3250㎞、南極から1000㎞、南緯55度の世界最南端の街、ウシュアイアは、アルゼンチン南端のフエゴ島に位置する都市。夏(12月)でも肌寒く年平均気温は5度。森林限界が海岸近くまで迫り、まるで高山にいるかのような錯覚に陥る。南極観光の拠点として知られ、南極観光船や南米近郊周遊の大型クルーズも入港。20世紀前半には流刑地があり、囚人たちが切り出した木材を街に運ぶための鉄道は、現在、「世界の果て号」という観光列車となって荒涼とした中を走っている。